運気アップ方法

宿命と運命は乗り越えられる

いつもありがとうございます!

招き猫セラピー 澤 利一です。

 

前回は生きる意味について書きました。

まだ読まれていない方はこちらもチェックしてみてください^^

>>>生きる意味を探して、自分探ししてませんか?

 

宿命と運命という言葉に踊らされていませんか?

 

占い師の方に占いをしてもらうと、

宿命がどうたらとか、

運命や運勢ががどうたら、

手相が良くないとか言われますよね?

 

ハッキリ言って聞かない方が良いですよ。

 

僕も診断したりしますけど、

僕の言うことも聞かなくても良いです(笑)

 

もちろん、誠実に宿命や運命を診断していますが、

あなたの人生はあなたが創る物です。

 

宿命や運命って聞くと、

どうしようとか、変えられないんじゃないか?って

ついつい思っちゃいますよね。

 

安心してください!

そんな言葉に意味はないです!

 

前回の記事にも書きましたが、

まだ読まれていない方は要チェックです^^

>>>生きる意味を探して、自分探ししてませんか?

 

生きる意味を持つのは、

「今、この瞬間、何をするか」

ということだけです。

 

じゃあ、宿命や運命って何!?

ということになってきますよね。

 

宿命と運命は人生ゲームの要素

 

僕たちは壮大な人生ゲームをしています。

 

えー、いきなりぶっ飛んだ話をしたので、

ついてこれる方だけついてきてください^^

 

この世界は神様が創った人生ゲームなんです。

 

何が言いたいかというと、

 

宿命は、

この人生というゲームの初期設定なんです。

生まれた国、生まれた日や時代、家族構成、

これらはすべて生まれた時点で決まっていますよね。

 

僕たちがゲームをスタートした時点で

決まっている設定のことです。

トランプなどのカードゲームなら最初の手札ですね。

 

宿命はゲームが始まったら変えることができないモノです。

 

運命は、

主人公の波乱万丈な人生模様を指します。

ようはゲームの進行状況ですね。

 

トランプでいうとゲーム進行中の手札です。

あなたは手札に応じてどう行動するか決定権があります。

 

運命はゲームが始まってから変えることができるモノです。

 

言い換えると、

運命はあなたの選択した結果の連続なのです。

 

最初の状態である宿命に応じて運命が決まります。

 

でも、宿命は意味意味づけることができます。

あなたの選択で意味付けが決まるのです。

 

ポーカーの手札が最初はバラバラでブタだったとしても、

何枚手札を入れかえるか選択できますよね。

 

1枚入れ替えればワンペアになるかもしれない、

2枚入れ替えればスリーカードになるかもしれない。

 

僕たちは限られた状況下に生きています。

時間やお金、体力、人脈など・・・

 

その限られた状況下で、

 

「今をどう生きるか」

 

これが大切なんです。

 

では、どういう生き方をすればいいんでしょうか?

 

それは、、、

 

成功者の宿命と運命に学ぶ

 

これが一番分かりやすいと思います。

 

僕が尊敬している松下幸之助さんの宿命と運命を例に挙げてみますね。

皆が知っているあのパナソニックを一代で創られた凄腕の実業家です。

 

松下幸之助さんはお金持ちの家に生まれました。

でも、子供の頃に父親が先物取引に失敗して、

一気に貧乏生活になりました。

(今でいうとギャンブルにはまって全財産失った感じですね)

 

松下幸之助さんは家庭の金銭的事情で小学校もろくに通えませんでした。

小学校4年生で中退、9歳で丁稚奉公として働き始めました。

 

最初は火鉢屋で働きましたが、

そこが倒産したため、自転車屋に転職。

また、臨時雇いとしてセメント会社で働きました。

 

このとき、他人のせいで泳げないのに海に落ち、

九死に一生を得たそうです。

 

その後、電灯会社で働き、

今のパナソニックのもとになる事業を始められました。

 

また、松下幸之助さんは元来体が弱く、

19歳の頃に肺病にかかり休み休み働いたそうです。

(松下幸之助さんのご両親やご兄姉5人のほとんどを肺結核で亡くされていました。)

 

凄く重たい宿命であり、悲しい運命ですよね。

 

そんな宿命、運命を背負っても、

それらを受け入れ、

今できることを一つひとつ積み重ねられました。

 

結果、事業が大成功されたんですね。

 

松下幸之助さんは、

成功した理由に3つを挙げられたそうです。

 

  • 1つ目は、貧乏だったこと。
  • 2つ目は、低学歴だったこと。
  • 3つ目は、病弱だったこと。

 

普通は、ただの三重苦の宿命ですよね。

 

でも、松下幸之助さんは視点が違ったんです。

この視点の違いが成功した理由でした。

 

世界観が違うと言っても良いでしょう。

 

松下幸之助さんは、

貧乏だったから一生懸命に働き、

低学歴だったから一生懸命に勉強し、

病弱だったから従業員を育てました。

 

どんな宿命や運命を持とうと、

今をどう生きるか次第で運勢が変わる

良い例ではないでしょうか?

 

成功者がどう考えて行動したかを学ぶことによって、

成功者の視点、世界観を身に付けることができます。

 

僕もまだまだ未熟者です。

あなたも僕と一緒に自分の中の世界観を変えていきましょう!

あなたが宿命や運命を乗り越えたいのなら、僕にお声がけください^^

 

一人では乗り越えられないような重たい宿命も、

悲しい運命も、仲間と支え合っていけば必ず乗り越えられます!

こちらの記事もぜひチェックしてみてください^^

>>>人生を成功に導く、マスターマインドとは?

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

招き猫セラピー 澤 利一

-運気アップ方法
-