運気アップ方法

成功と失敗、それはただの経験です

2016/01/08

いつもありがとうございます!

招き猫セラピー 代表 澤 利一です。

 

いよいよ年末ですね。

皆さんは今年一年いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

成功を経験された方、

失敗を経験された方、

どちらも経験された方、

色んな方がおられると思います。

 

今回は、成功と失敗は経験だよって話です。

 

失敗は恥ずかしいことだと思っていませんか?

 

とってもよくわかります。

僕もそうでした。

 

失敗って恥ずかしくて、どうしようもないですよね。

もちろん、失敗を恐れない方も沢山おられますが、

そういう方は少数派です。

 

だから、失敗を恥ずかしいと思う方が普通です。

 

ですが、

失敗を恥ずかしいと思っていたら

行動ができなくなります。

 

行動ができなくなると経験ができません。

経験ができないと成長できません。

 

だから、世間で行動が大切と

言われているんですね。

 

成功している人は、

それ以上の失敗を繰り返しています。

 

僕の知り合いで女好きの人がいますが、

その人はナンパで失敗を恐れていません。

 

失敗して、失敗して、失敗して、、、、

とにかく失敗して、やっと成功しているようです。

 

ナンパ好きな彼らは、

失敗し続けても彼らは挫けません(笑)

 

彼らは声かけてダメだから、

自分がダメだと思っていないんです。

 

失敗を恥ずかしいと怖がる人は一度失敗すると、

「やっぱりダメだった・・・」

と落ち込んでしまいます。

 

そして、再挑戦をしなくなります。

 

実はこれこそが最大の失敗と言えるでしょう。

 

行動しなくなることこそが、最大の失敗です

 

僕たちは行動し、経験を積み重ねることで、

成功率を上げることができます。

 

もちろん、事前の考えやプランは必要ですが、

考えただけやプランだけあっても、

ただの企画倒れでしかありません。

 

僕たちは行動し、経験することによって

常に成長できます。

 

しかし、行動しなくなることで、

経験する機会が失われてしまい、

成長できなくなってしまいます。

 

そして、行動しない癖が身に付くと、

あとは老化が待っています。

 

僕たちは常に新陳代謝をしなければならないんです。

 

それは体が教えてくれています。

 

あなたも毎日食事を取りますよね?

(取らないという方はぜひ教えてください。)

 

僕たちは食事を取り、

栄養を補給することで

体の新陳代謝を行っています。

 

また、体は運動しないと衰えます。

 

ずっと寝たきりだったら

どんどん筋肉が衰えていき、

しまいには歩くこともできなくなります。

 

つまり、

体が行動しなければいけない

ということを教えてくれているんですね。

 

ご飯を食べるにしても、

お金を稼がねばなりません。

 

昔でいうと狩りに出かけないと

ご飯にありつけなかったんです。

 

今も昔も、成功を得るためには

行動して経験を積まなければなりません。

 

動物の捕まえ方は経験する必要はなくなりましたが、

お金を稼ぐ方法は身に付けておく必要があります。

 

サラリーマンでも良い、

パートでもアルバイトでも良い、

事業を起こすでも良い。

 

これらはすべて行動だから。

 

だけど、

行動せず、引きこもってしまったら?

 

誰かに頼らないと

生活できませんよね。

 

でも、引きこもった人でも、

ご飯は必ず食べています。

 

最低限の行動はし続けているんですね。

 

『失敗は成功のもと』と言いますが、

つまりは経験ということです。

 

それほど経験が重んじられているんですね。

 

失敗を恐れるのは、心のブロックが原因です

 

経験が大切とお話してきましたが、

失敗を恐れてしまう心はどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、

子供の頃から失敗は恥ずかしい物だと

教えられてきたことが原因です。

 

本来、失敗は失敗でなく、

ただの経験でしかありません。

 

ですが残念なことに、

日本では失敗は恥ずかしいこと

と考える人が多いんです。

 

諸説ありますが、

孔子の説いた儒教に一つの原因があります。

 

孔子はある種の成功者ですが、

身分制度を復活させた人でもあります。

 

下の人間が上に上がってくるのを防ぐため、

思考回路にブロックを作り、

行動させないようにしたんです。

 

これの思考回路こそが

心のブロックなんです。

 

心のブロックがあると、

人は行動できなくなります。

 

日本も儒教の影響を強く受けおり、

江戸時代まで厳しい身分制度がありました。

 

時の権力者にとっては、

下の人間が活発に行動されることこそ

恐ろしいことだったんです。

 

だから、権力者たちは、

教育という名で心のブロックを植え付け、

下の人間をマインドコントロールしてきました。

 

経験を積み、智慧を働かせ、

下剋上されたら死活問題ですからね。

江戸時代では武士は恥で切腹しました。

 

現代の世の中では、

失敗したところで切腹の必要はありません。

ただ経験が残るだけです。

 

あなたが若いうちにした失敗の経験がもとで、

あなたの後輩が失敗しないようになったとしたら、

それは組織として成功ではないでしょうか?

 

心のブロックについては、

こちらの記事に詳しく書いています。

合わせてチェックしてみてください^^

>>>心軽やかに豊かになる方法

 

最後に

 

僕たちの人生で何事も起きなかったら、

ただの退屈な人生ですよね。

 

幸せなんて、そこにはありません。

 

いつでも何か課題が起こって、

それを乗り越えることに意義があると

僕は考えています。

 

課題を乗り越えることで達成感を得られます。

たとえ、失敗しても経験が残ります。

 

経験のない平穏な人生は衰退しかありません。

 

目的があって、活気のある人生は、

色んな出来事が起こりますが、

この経験こそ人生を彩ってくれるのではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^

 

招き猫セラピー 澤 利一

-運気アップ方法
-