運気アップ方法

知らなきゃ怖い!恐怖の引き寄せの法則とは

2015/10/03

いつもありがとうございます。

テクノリッチシステム 代表 澤 利一です。

 

ちまたで『引き寄せの法則』が

騒がれていますが、

意外とネガティブな方向に使いがちです。

 

まずは、概念から確認していきましょう。

 

引き寄せの法則とは

 

引き寄せの法則の概要は、

以下の通りとなります。

 

本人が望む、望まないに関わらず、

その人が考えたことは何らかの形で全て実現する

 

このため、

「起こる現象すべては、自分が原因である」

と言うことなんです。

 

怪我や事故、病気はどうなのか?

と疑問に思いますよね。

 

そうなんです。

 

引き寄せの法則では、

怪我や事故、病気も、

自身が引き寄せたと解釈します。

 

だから、

すべての人は引き寄せの法則を

自然と使っていると言えます。

 

嫌なことは嫌なタイミングで起こったり、

不幸が重なったりしますよね。

それは、不幸を呼び寄せる状態を

無意識に考えているからなんです。

 

顕在意識と潜在意識

顕在意識とは、

普段考えている思考や意識のことです。

意識全体の3~7%ほどだと言われています。

 

潜在意識とは、

意識できない無意識のことです。

顕在意識とは反対に、

意識全体の93~97%を占めると

言われています。

 

では、

この顕在意識と潜在意識の役割を

自転車の運転で説明したいと思います。

 

皆さんは子供の頃、

誰もが自転車に乗る練習をしたと思います。

 

何度ども何度も転びながら、

よろめきながらも最終的には、

乗りこなされていると思います。

 

最初の頃は、

意識してバランスを取りながら

運転していたことでしょう。

 

でも、しばらく経つと、

無意識にバランスを取れるように

なっているはずです。

 

また、

曲がるときも最初は意識して

曲がっていたはずですが、

もう無意識に曲がれるでしょう。

 

もう忘れられている方が

ほとんどだと思いますが、

今でも意識されている方はおられますか?

 

また、車の運転もそうです。

 

ハンドル操作に、アクセル、ブレーキ、

ウィンカー、ハザード、ワイパー、

クラクション、などなど・・・

挙げたらキリがないほど

複雑な操作をしています。

 

でも、1年以上運転を続けていたら、

ほとんど意識せずできているはずです。

 

つまり、

顕在意識で考え続けたことは、

潜在意識へ落とし込まれることになります。

 

そして、

潜在意識で学習したことは、

同じ条件になると自動的に作用します。

 

数年は自転車に乗っていなかったとしても、

あなたは自転車を乗りこなせるはずです。

 

このように、

顕在意識で意識し続けることで、

無意識、つまりは潜在意識に情報が

落とし込まれるのです。

 

あなたが望む引き寄せの法則

 

皆さんが望まれる引き寄せとは、

夢や願望が手元にやってくる

そんな引き寄せではありませんか?

 

それは不可能ではありません。

 

何回も、何回も、何回も、

当たり前のようになるまで

夢や願望を意識し続ければ実現します。

 

車を運転される方なら分かると思いますが、

運転が無意識にできるようになるのに、

何百時間も運転されているはずです。

 

今まで経験もしたことが無いような

夢や願望になればなるほど、

実現する時間がかかってきます。

 

簡単な夢や願望などであれば、

数時間も意識すれば実現するでしょう。

 

ここで無意識に入りやすい方法を

簡単にご紹介します。

 

1.イメージしやすい環境作り

夢や願望はイメージしやすいように、

自分の部屋や手帳、スマホの壁紙などに

あなたが望む姿をいつでも見えるように

写真を飾るんです。

 

他にも、

紙に書き出し、写真と一緒に

コルクボードに貼っておくと効果的です。

 

2.イメージを反復する

人間の脳はイメージすると

実際に行動していると認識する

と言われています。

 

だから、

積極的にイメージの力を使っていきましょう!

 

一番効果的なのは、

毎朝起きた直後一人になる時間をつくり、

あなたの夢や願望が達成している姿を

気持ちを込めて、

ありありとイメージすると良いです。

 

寝起きというのは、

イメージが無意識に入りやすい状態だと

言われています。

 

このため、

毎朝寝起きで一人になり、

静かにイメージを反復する習慣を

身に付けると良いとされています。

 

毎朝時間が取れないという方も

安心してください。

 

日中、休憩時間にスマホで

保存している写真を見て、

ありありとイメージするだけでも

効果が期待できます。

 

3.熱意を持って行動する

ポジティブな夢や願望を実現するためには、

相当のエネルギーが必要となります。

だから、熱意(楽しさ、喜び、感謝)を持って

自分から夢や願望に近づく行動が

必要不可欠なのです。

 

行動することでよりイメージが近くなり、

より詳細なイメージを作り上げていくことも

必要になるかもしれません。

 

例えば、

ベンツが欲しい人がいて、

ベンツの乗り心地を体験しに、

試乗に行ってみるのもいいでしょう。

 

シートの座り心地、

運転席からの眺め、

ハンドルの感触、

エンジン音などなど、

行動してみないと具体的な

イメージになりませんよね。

 

また、

熱意を持って行動し続けることは

一人では厳しいかもしれません。

 

以前の記事で紹介したマスターマインドを

持つことで乗り越えやすくなります。

>>>マスターマインドはこちら

 

あなたが望まない引き寄せの法則

 

実は、知らない間に

全員が使ってしまっている

恐怖の引き寄せの法則です。

 

無意識に考えてしまったことは

不幸なことでも引き寄せてしまう

と先に言いましたね

 

実はここに問題があります。

先に挙げた引き寄せの法則ですが、

以下の3つでした。

 

1.イメージしやすい環境作り

2.イメージを反復する

3.熱意を持って行動する

 

これがネガティブに作用するケースで

当てはめてみます。

 

1.悪いイメージができやすい環境

ニュースや情報番組です。

他にもインターネットもそうですね。

特にニュースや情報番組は

基本的に悪い情報を厳選して

流してくれています。

 

だから、

ニュースを聞いていると

悪いイメージを膨らませやすくなります。

 

あそこで殺人事件が起きたとか、

子供が誘拐されたとか、

誰々が癌にかかったとか、、、

 

そうやって悪いニュースが流れると、

ついつい調べてしまいますよね。

特に身近に感じるニュースは

調べてしまいがちです。

 

特に病気の知識は得る機会は

非常に多いと思います。

ついつい意識して見ていませんか?

 

2.悪いイメージを反復する

特に病気などの情報番組を見ると、

それをイメージしていませんか?

 

自分がインフルエンザになったら、

癌になってしまったらどうしようと

嫌でも連想してしまいます。

 

ご丁寧に情報番組は、患者の患部を

見せてくれることもあります。

この病気になったらこんなに大変なんだと

とても熱心に説明してくれます。

そして、ますます病気が怖くなっていきます。

 

どれぐらいの割合の人が

癌にかかっているんですとか、

保険屋さんも一生懸命ですよね。

※保険は安心を手に入れる物なので、

 決して悪い物ではないですよ。

 

3.恐怖を持って行動する

人は恐怖を持つと様々な行動をとります。

危機回避の本能みたいなものですね。

だから、

皆さん無意識に行動しているはずです。

 

ここでは、恐怖と言っても、

震え上がるほど怖くなくてもいいんです。

ただ、その恐怖の対象を意識し続け、

行動することが危ないのです。

 

将来食べていけるか不安だから貯金する。

一見正しい行為ですが、

貯金を続けていても恐怖は消えません。

病気や事故などでお金が無くなって、

貯金が無くなるのが関の山です。

 

また、病気を意識して、

玄米や有機野菜に固執し続けたり、

医療番組をチェックしまくって、

情報番組を逐一見ていると、

潜在意識に病気がインプットされます。

 

あまり実名を挙げたくはありませんが、

先日、北斗晶さんが毎年きちんと

乳癌検査を受けていたにもかかわらず、

乳癌になられたそうです。

 

残念ながら、

引き寄せの法則の通りに

結果が出ただけなんです。

 

ニュースなどで乳癌を知り、

乳癌が怖いから乳癌について調べ、

詳しくなるから検査に行き、

何度もマンモグラフィー検査を受けるから、

乳房がX線や圧迫で細胞が傷つけられ、

細胞が傷つけられたら癌になりやすい。

という負の連鎖が起きています。

 

このように、恐怖で行動すると、

恐怖した結果になるんです。

 

北斗晶さんは今、

大変苦しい状況にあると思います。

早く体調が回復されることを

祈るばかりです。

 

また、癌患者が年々増加しています。

これも徐々に癌への関心が

高まっている効果だと言えるでしょう。

 

最後に

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

それは、恐怖ではなく、

楽しみや喜びに目を向けるしかありません。

 

先ほど例に挙げましたが、

貯金でしたら、

具体的な目標を立てて、

夢のためにお金を貯めてください。

そして、投資をしてください。

夢や願望のために行動するしかありません。

 

そうすれば、

資産も増えて様々ことを

楽しむことができるでしょう。

 

また、

病気に目を向けるのではなく、

健康に目を当ててください。

 

どうやったら、

楽しく健康で長生きできるのか?

楽しいことを考えていたら、

沢山やりたいことをやれますよ。

 

例え50歳で死んでしまったとしても、

楽しむために生きていれば

後悔は少ないでしょう。

 

でも、

恐怖を回避することに注力して

ずっと生き続けていたら、

あまり楽しくないですよね。

しかも、

それで病気になったりするオマケつきです。

 

もちろん、

楽しみや喜びに目を向けていても

病気になることはあります。

人間、何十年も生きて居たら

病気にならない方がおかしいです。

 

でもね、

その病気になったとき、

病気を回避しようとして生きていた人と

楽しんで生きてきた人とでは、

ショックの大きさが全然違います。

死んだときの未練の大きさも違います。

 

病気を回避しようとした人は、

病気を気を付けていたのに・・・と

ネガティブ路線まっしぐらですよね。

 

また、医療関係者の知人に、

ネガティブな人は治りが遅いと

現場の声を聞いています。

 

だからこそ、

楽しみや喜び、熱意を持って

楽しく人生を送りましょう!

 

この記事を読んで、

一人でも多くの方が楽しく、喜びに

生きてくださったら幸いです。

 

最後まで読んで頂き、

本当にありがとうございます!

-運気アップ方法
-,