運気アップ方法

寂しい秋を乗り切る方法

2016/10/17

 

秋は寂しくなってしまう季節

 

秋は寂しくなったり、切なくなったり、

物悲しくなってしまいますよね。

 

漢方やサプリメントを販売している

知人のお店では、

春と秋に問い合わせが集中するそうです。

 

また、別の友人は、

夏が大好き過ぎて、

秋になると強い喪失感に襲われ、

気が滅入ってしまうそうです。

 

まず、対処方法の前に、

なぜ秋が寂しくなるのかを

考えてみましょう。

 

秋は自律神経のモードが変化する

 

春や秋は自律神経のモードが

変化する時期と言われています。

 

夏は「副交感神経」が優位

副交感神経は、

リラックスを担うと言われています。

 

夏の暑さを乗り切るため、

体は血管や汗腺を開き、

熱が体から発散しやすくなります。

 

冬は「交感神経」が優位

交感神経は、

緊張を担うと言われています。

 

冬の寒さを乗り切るため、

体は血管を収縮させ、

体から熱が発散しにくくなります。

 

秋はシーソー状態

少しずつ寒くなる秋は、

「副交感神経」と「交感神経」が

バランスを取りながら、

徐々に自律神経のモードが

「交感神経」優位へと変化します。

 

だから、

自律神経のバランスが崩れやすく、

ホルモンバランスも崩れやすい時期です。

 

このため、

秋はうつ状態になりやすいんです。

 

秋に出やすい「季節性うつ病」

 

秋はメンタル面の不調が出やすい時期です。

寂しい、切ない、物悲しいだけなら

大丈夫ですが、

うつ状態になることもあります。

 

特に秋から冬にかけて徐々に

日照時間が短くなってくるため

と言われています。

 

季節性うつ病にかかると、

しっかり寝たつもりでも眠かったり、

朝起きれなくなったります。

また、甘い物や炭水化物を

食べ過ぎてしまったりします。

 

若いころの今時分、

毎朝、朝食代わりにコーラを飲み、

コンビニでカップ麺やオニギリを

毎晩食べていたことがあります。

 

毎日、気分は上向かず、

朝は起きれず、

無性に甘いものが欲しくて、

炭水化物ばかり取っていました。

 

仕事が忙しかったこともありますが、

今になってみれば、

季節性うつ病そのままの状態でした。

 

過度のストレスに注意

 

普段から

強いストレスにさらされていたりして、

無理して頑張り続けていたり、

我慢が続いている人は特に注意が必要です。

 

ストレスは自律神経を狂わせる

ストレスは、

ある程度は必要ですが、

過度のストレスがあると自律神経が

「交感神経」優位に働きます。

 

このため、

体がシーソーのようにバランスを

取っている状態なのに、

ストレスでバランスが崩されてしまい、

自律神経のモードが狂いやすく

なってしまいます。

 

去年の私のケース

私は秋が好きなんですが、

去年の私はそうではありませんでした。

好きだと感じる余裕がなかったんです。

(先ほど挙げた時期もそうですが)

 

去年のこの時期は、

システムエンジニアをやっていました。

 

今となっては懐かしいですが、

当時は仕事上で人間関係やトラブルを

抱えていました。

 

軽いうつ症状になっていたのでしょう、

仕事する気力がなくってしまってました。

このままではイケないと思い、

無理やり5日間ほど休みを取ったほどです。

 

このおかげで、休んでいる間に

自分の中で状況を整理でき、

何とか冬まで頑張れることができました。

 

当時の状況として、

休んでいる場合ではなかったんですが、

それでも無理やり休んだんです。

 

あなたがもし、仕事上で

過度のストレスを抱えているとしたら、

状況を整理できる期間を持つ

上手くいくかもしれません。

 

当時の私は、

「自分が何とかしなきゃ!」

前のめりになっていました。

 

ですが、

思い切って休んだことで、

「なるようになるさ」

状況に身を任せる心境に至りました。

 

仕事が厳しい状況に追い込まれていると、

なかなか休むのに勇気が必要です。

 

もし、

長期的に続くような仕事なのであれば、

少しお休みされることをお勧めします。

 

※先に挙げた若いころの場合は、

短期の仕事だったのでやり通しました。

いやー、当時は若かったです(汗)

 

秋にも良いところが沢山ある!

 

秋の悪い面を挙げてきましたが、

秋には秋の良さが沢山あります。

秋が嫌いでも秋はやってきますからね。

 

ズバリ、解決方法は、

秋を楽しんでしましょう!

 

味覚の秋

秋って美味しい物が沢山ありますよね。

 

秋刀魚、鮭などの魚、

松茸などのキノコ類、

秋ナス、サツマイモなどの野菜、

栗、柿、梨、ぶどう、りんごの果物、

そして、新米の季節です。

 

新米で作った炊き込みご飯や、

栗ご飯も美味しいですね。

また、鮭とキノコのバター焼き、

スイートポテトや、大学芋、

果物をそのまま食べても美味しいですね。

 

旬の食べ物は、

その季節を乗り切る上で必要な

栄養素が多く含まれています。

 

ぜひ、秋の味覚を楽しんでください!

 

恋愛の秋

恋愛すると、

ドーパミンなどのホルモンが分泌され、

高揚感が得られます。

 

このため、

憂鬱な気分も吹き飛んでしまいます。

 

あなたが秋を寂しいと感じているなら、

他の人もそう感じていることが多いんです。

 

今までの私の恋愛は、

秋に出会って、冬にお付き合いが

始まることが多いんです。

もちろん、妻ともそうです(照)

 

まだ独身でお相手がおられない方は、

新しいお相手と出会うチャンスです!

 

冬になると、

イベントが盛りだくさんですから、

この時期が出会いを探す

ベストシーズンと言えるでしょう。

 

祭りの秋

春や冬は祭りの多い時期ですね。

 

春は五穀豊穣を願って、

秋は豊作の感謝を込めて

お祭りが各地で行われます。

 

春と秋の祭りは、

憂鬱になるのを防ぐための

先人たちの知恵が詰まっている

気がしてなりません。

 

あの笛や太鼓の音を聞くと、

何とも言えない高揚感が

湧き上がってくるんですよね。

 

地元のお祭りはもちろんのこと、

たまには気分を変えて、

隣町のお祭りを見に行くと

気分転換になることでしょう。

 

意中の人と一緒に見に行くと

デートにもなって一石二鳥ですよね。

 

紅葉の秋

紅葉はとても美しいですよね。

友達同士でツーリングに行ったり、

家族で山にハイキング、

もちろんデートにもピッタリです。

 

特に山は空気が綺麗なので、

日常の喧騒を忘れることができ、

気分を変えるのに打って付けです。

 

普段、仕事に追われている方は、

ぜひ紅葉を見に行ってみてください。

 

番外編:紅葉デートのススメ

 

紅葉の時期になると、

もう日が落ちるのも早く、

肌寒いですよね。

 

デートの場合なら、

日照時間の短さと肌寒さが

武器になります。

 

まだお付き合いしていない場合は、

わざと人ごみの多い場所に

紅葉を観に行きましょう。

 

人ごみの多い場所は、

アピールが苦手な方でも

手を繋ぎやすいです。

 

そして、

日照時間が短いので、

夜間見学ができる紅葉スポットもあります。

薄暗い中で紅葉を見ると、

二人の距離は縮まることでしょう。

 

実際に、

京都の清水寺の夜間参拝に

今の妻と行きましたよ^^

おススメです(笑)

 

最後に

 

これにて秋のお話は終わりです。

 

最後まで読んで頂きまして、

ありがとうございます!

 

寂しい気持ちに負けず、

思いっきり秋を楽しんでくださいね!

-運気アップ方法
-